毎年恒例のウッドデッキ洗い

季節が良いこの時期は家の仕事もたくさん…薪ストーブの煙突掃除や草取り消毒、そして毎年恒例のウッドデッキ洗い。
デッキを洗う?と首をかしげる方もいると思いますが、素足で歩きたいので我が家ではデッキブラシで洗ってます。
専用の薬品や洗剤もあると思いますが水洗いだけでも十分に綺麗になります。
デッキの汚れは埃やカビ、そして藻?
洗うと緑色になるので…。
杉赤のデッキ材は今年で10年くらいかな?
新築の時は予算の関係で諦め、5年くらい経ってやっと作りました。
40mmとデッキを厚く使い、下からビス留めしています。今では当社の定番ですが、我が家が一軒目。デッキの耐久年数も気になる所なので、なるべく欠点を少なくして制作しています。

さて、まず始めは水で軽く濡らして汚れを浮かします。あとはひたすらデッキブラシでこするだけ。板目にそってこすったり、目とは逆方向からこすったりと変えながら行なっています。
d0345090_17554395.jpg

洗う前はグレー色です。
d0345090_17554481.jpg

d0345090_17554562.jpg

見てわかる通りどんどん汚れが取れて行きます。
d0345090_17554644.jpg

出入口は汚れも強いですが洗うと劇的に綺麗になります。

d0345090_18103539.jpg

椅子やテーブルもついでに。

d0345090_18103694.jpg

途中疲れましたがモミジの影で癒されます。

d0345090_18103750.jpg

洗った後は水を切ります。
あっという間に乾いて来ました。

d0345090_18152010.jpg


d0345090_18152111.jpg




d0345090_18103754.jpg


d0345090_18103825.jpg




d0345090_18104026.jpg

気持ちよく綺麗になりました。

乾きがたのしみです。

杉赤板は柔らかいのでデッキブラシで洗うと目が浮き出て来ます。足触りもなんだか気持ちいい…。

デッキは木で出来ているのでいつかは傷みで取り替えもあると思いますが、10年経ってもまだまだ問題ありません。

季節の良い時期は短いので、デッキを使って外でも楽しみたいと思います。



[PR]
by kokolab-yk | 2017-05-18 17:43 | Comments(0)