欧州の旅・・・ポーランドの小さな町

朝一番、ビャウォビエジャを出発し、今日はルブリンまで向かいます。
途中ヴィスワ川沿いにある小さな町、カジミエシュ・ドルヌイに寄りました。
町の丘にはカジミエシュ王の居城が残り、画家や作家が住む美しい町だったと聞きました。
当日は夏休みの初日と重なり観光客がすごい・・・イベントも行われ、賑やかな町で驚きました。

ここでの滞在時間は30分ほど、急いで城跡に登り、あとはポーランドのアイスクリームを頂いて急いでバスに乗りました。

d0345090_22351497.jpg


d0345090_22354707.jpg



d0345090_22363175.jpg


今日は移動日・・・ポーランドの草原を見ながら、時々眠りながら・・・夕方ルブリンの町に到着しました。
宿泊先のホテルを出るとそこはタイムスリップしたような中世の町。石畳にレンガ積みの建物、宮殿や城壁跡、小さな町でしたがとても雰囲気のある町でした。夕食前に少し散策、そして夕食後にもブラブラ。特に明かりが灯ったルブリンの町はおとぎの世界の様でした。

d0345090_22443520.jpg

d0345090_22451011.jpg

d0345090_22455321.jpg

d0345090_22464785.jpg

夜遅くまでみんな楽しそう、私たちもテラスで一杯頂き、ルブリンの夜を楽しみました。

もう少しゆっくりとしたい町ではありましたがツアーは次の町へと向かいます。
ポーランドの山岳地帯、ザコパネに向けて出発です。















[PR]
by kokolab-yk | 2017-07-18 22:50 | Comments(0)