欧州の旅・・・足早にトゥーゲンハット邸、ゆっくりプラハ

朝一番にタクシーでトゥーゲンハット邸に向かいました。
宿泊していたオロモウツの町から40分程の移動、ツアーの皆さんとは別行動をさせて頂きサプライズ感でワクワク
トゥーゲンハットさんの家はブルノ駅近くの住宅地に溶け込むように建っていました。

予約なしで見学時間は約10分・・・室内は入れずでしたが庭からの見学はOK、それぞれの角度から建物を見学しました。10分がこれ程短いとは・・・。足を止める事なくあっという間に見学時間は過ぎてしまいました。

d0345090_21420586.jpg

d0345090_21430841.jpg

消化不良の見学でしたが外観だけでも来て良かった。
でも、やっぱり中が見てみたい・・・もう一度訪れたいと強く思いました。

d0345090_21444264.jpg


ブルノ駅でツアーのバスに合流し、今日の目的地、オルリックにあるシュバルツェンベル侯爵家のお城と森を見学させて頂きました。この山ではトウヒやモミ、欧州赤松などを植林していると聞き、林業グループが食い入るように質問していました。

d0345090_21572775.jpg


d0345090_21580409.jpg

ドイツ語が堪能な林原さん、通訳なしでもヨーロッパ全て回れそう・・・


d0345090_21585668.jpg

森を後にし、いよいよツアーの最終地点、プラハに到着です。

翌日は朝からプラハの町を歩いて歩いて。
観光と建築探訪であっという間に一日が過ぎてしまいました。

一番印象に残ったのはやはりヴィート教会の塔から見たプラハの町、モルダワ側の両岸を埋め尽くす中世の建物が言葉にならないほど美しい。時間を忘れてぼーっと見ていました。

d0345090_22030893.jpg

聖ヴィート教会

d0345090_22085334.jpg

d0345090_22094317.jpg

建物を見ながら、あれはゴシック、これはルネッサンス、あっちはアールヌーボーと言いながら一日町を歩いて回りました。

d0345090_22103680.jpg

d0345090_22182420.jpg

カレル橋とプラハ城、観光客でいっぱいでしたが朝早く行ったのでそれ程混まず見れました。
とても綺麗でした。


d0345090_22124993.jpg

みんなとの最後の夕食はこの景色の見えるレストランでゆっくりと頂きました。
夜のプラハの町を歩きながらホテルに到着。
長かったバスツアーも気がつけば終わりを迎え、仲良くなった皆さんともここでお別れです。
ありがとうございました。

翌朝、私と安井さんは旅の最後の地、ウィーンに向かいました。






















[PR]
by kokolab-yk | 2017-08-01 22:25 | Comments(0)